事例紹介

特定非営利活動法人ディスカバーブルー | 神奈川県
博物館を利用したNPO活動による海の学びの機能強化および多様化
PROGRAM2 Aコース 海の博物館活動サポート
特定非営利活動法人ディスカバーブルー
実施期間 2020年4月11日~2020年4月25日
主催 特定非営利活動法人ディスカバーブルー

事業の内容・目的

  • 一般市民向けイベント海のミュージアム「磯の生物観察会」及び「海の自然実感教室」真鶴町立遠藤貝類博物館と共催し、広く一般市民に向けた海の学びを提供する。
  • 公的機関である町立遠藤貝類博物館では対応しづらい、利用者の個別のニーズに合わせたサービスを特定非営利活動法人ディスカバーブルーが提供することで、多様な海の学びを提供する。
  • 海藻をテーマにした新規プログラムを開発し、通常、学校のカリキュラムでは学ばない、海の学びを提供するとともに、教育プログラムとして確立し学校等への提供を目指す。まずは今年度プロトタイプを開発・実施し、一般向けイベントで運用後、参加者の反応やスタッフの動きなどの確認を行う。

特定非営利活動法人ディスカバーブルー

詳しくはこちら

ページトップ