事例紹介

ふなばし三番瀬環境学習館 | 千葉県
水中ドローンを用いた新規プログラムの試行
PROGRAM2 Aコース 海の博物館活動サポート
ふなばし三番瀬環境学習館
実施期間 2020年5月2日~2020年5月31日
主催 「ふなばし三番瀬海浜公園・ふなばし三番瀬環境学習館」管理運営グループ

事業の内容・目的

  • 「水中ドローンは見た! 浅海 vs 深海」と題し、水中ドローンで撮影した浅海と深海の映像を比較しながら、浅海・深海の専門家による対談形式の講演会を行う予定だったが、コロナ感染拡大防止のため中止となった。
  • 「水中ドローンの記録 浅海 and 深海」と題し、講演会で用いた水中ドローンによる映像を自由に閲覧できるタッチパネルを用意し、週末に学習館スタッフによるトークイベントを行う予定だった。
  • 上記事業に対し、演者の協力を仰ぎ、動画使用の許諾をいただくとともに、演者の協力要請を行った。
  • 水中ドローンを購入し、三番瀬浅海での操縦と撮影の試行を行った。
  • タッチパネルに映像を映し出し、解説するためのアプリケーション開発を行い、試験運用を行った。

ふなばし三番瀬環境学習館

〒273-0016 千葉県船橋市潮見町40

詳しくはこちら

ページトップ