事例紹介

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 | 青森県
青森陸奥湾「うみゼミ」プロジェクト2019~海の学び活動の展開と人材育成~
PROGRAM2 Aコース 海の博物館活動サポート
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
実施期間 2019年9月22日~2020年3月15日
主催 特定非営利活動法人あおもりみなとクラブ

事業の内容・目的

  • 1.むつ湾クリーンアッププロジェクト活動発表会2019との共催
  •     ※(一部催事への海洋教育プログラムの提供及び開催)
  •     ①海をテーマにした賑わいづくりの事業に共催し、広く一般市民に対して海洋教育プログラムを提供、実施する。
  •     ②「海の学び」の重要性と必要性を理解する博物館ならではの視点から、自らが手本となって海洋教育プログラムを実践することで、賑わい事業に携わる他の機関・団体に対して「海洋教育」の重要性、必要性を示す。
  • 2.「海の学び」スキルアップ講習会
  •     ①指導者向け「学び要素」のスキルアップの機会とする。
  •     ②「うみゼミ」スタッフに対する「海洋教育」及び「海の学び」活動の基本知識を習得する場となる。
  • 3.むつ湾「うみの生きものテキスト―補助教材―」<プロトタイプ>の制作
  •     ①海洋教育の専門家による指導、監修により、地域の「学び活動」に役立つ資料の制作を目標に準備する。
  •     ②駅前ビーチの造成を機に、地域の学校教育における「海の学び」の導入へのきっかけツールとしたい。
  • 4.その他
  •     ・地域を代表する「海をテーマにした文化交流施設 八甲田丸」の新たな役割として、人、モノ、情報が集まる海をテーマにした情報発信拠点化を目指す。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

〒038-0012 青森県青森市柳川1丁目112−15 地先

詳しくはこちら

ページトップ