事例紹介

様似郷土館 | 北海道
「郷土学~様似の海を知る~」におけるプロトタイプトランクキットの改良と運営
PROGRAM2 Bコース 海の博物館活動サポート
様似郷土館
実施期間 2020年4月20日 ~ 2021年3月31日
主催 様似町

事業の内容・目的

  • 減少している地元の海について学ぶ機会、そして実際に海にいるモノに触れる機会を有意義なものとしていくための『ツール』として平成 30 年度に様似の産業をテーマにしたトランクキット4種を製作、本事業ではそれらに同梱する「ワークシート」に、幼児・小学生低学年用学習プログラムを追加製作し、幅広い年代の子ども達が学習できるようにしました。
  • トランクキット①に同梱する映像資料(タブレット形式)の作成し、フィールドワークで使用するほか総合的学習の発表活動や町外研修時などでの子どもたちが地元の産業についての紹介や発表を行う際の補助教材としての利用を目指して実施しました。

様似郷土館

〒058-0024 北海道様似郡様似町会所町1

詳しくはこちら

ページトップ