事例紹介

蘭越町貝の館 | 北海道
「海洋生物のホットスポットを支える川と森」に関するオンライン学習コンテンツの作製とトランクキットの運用
PROGRAM2 Aコース 海の博物館活動サポート
蘭越町貝の館
実施期間 2020年9月14日 ~ 2021年5月31日
主催 蘭越町

事業の内容・目的

  • コロナ過のなか、自宅で学習可能な「海の学び」に関する学習デジタルコンテンツを作製し、蘭越町貝の館、蘭越町フイッシュ・アンド名駒、倶知安風土館の3館が連携し、それぞれの施設で、関連する実物資料に触れるサイエンスサービスの提供を目的としました。
  • 海洋生物の約70%は、海洋全体の約0.3%に相当する沿岸域に生息しています。このことから、沿岸域は、「海洋のホットスポット」と言えます。海洋のホットスポットは、沿岸域から運ばれる豊富な栄養分によって支えられています。海・川・山の関連について、学べる動画コンテンツの作製と、少人数で、これらについて学ぶことが出来る、イベントを開催しました。

蘭越町貝の館

〒048-1341 北海道磯谷郡 蘭越町港町1401

詳しくはこちら

ページトップ